■ 給排水確認申請システム Aquapress Pro Premium ■

新製品 給排水確認申請システム Aquapress Pro Premium 誕生

下図面の入力時間

旧バージョン アクアプレスプロ 7分
新バージョン アクアプレスプロプレミアム 2分
入力測定用図面

桝数 24

3系統

 

 

 

ともに、縦断図配置までの時間です。

注1)測定時間に部屋入力は含まれません。
注2)作成時間には個人差があります。ご了承ください。
 

桝1つ追加の追加時間

旧バージョン アクアプレスプロ 2分
新バージョン アクアプレスプロプレミアム 20秒
 

デモムービー公開中!!

アクアプレス・プロ・プレミアムのデモムービーを公開中です。

 

給排水の自動配管機能を実装

 

壁と同時に部屋名も入力される部屋入力機能を使用することで、【壁入力】→【部屋名入力】の2度手間を省略出来ます。

 

この部屋入力で描かれた間取り上に、給水では給水機器・メーターのシンボルを配置し、自動化をクリックするだけで自動配管処理を行います。

 

 

 

 

 

 

配管経路は複数のパターンから選択出来るので、ユーザー様の思い通りの配管が可能です。

自動配管(給水編)
 

 

排水では、排水機器・公共桝を配置し自動化をクリックするだけで自動配管処理を行います。

 

また、右図のように別棟があった場合でも自動で配管します。

これは、給排水共通です。

 

 

 

 

 

 

 

更に排水では、桝・桝情報・排水管情報も自動で配置します。

自動配管(排水編)
 

面倒なアイソメ図の自動作成・自動交差処理

 

作図した平面図からアイソメ図を簡単に作成出来ます。

 

アイソメ角度の設定の機能もあり、自由に素早い作成が可能です。

 

また、アイソメ図を配置するときに奥行きを自動認識し、配置と同時に自動交差処理を行います。

 

簡単な図面でも、交差する箇所は意外と多いもので、これまで交差処理に費やしていた時間を大幅に軽減出来ます。

自動交差処理(隠線処理)
 

アイソメ図の部分移動調整

 

伸縮させたい管を選択して伸ばしたい方向を指示するだけで、その先の立上り管・シンボルを丸ごと移動します。

 

従来のように、移動する要素を囲んで選択する必要がないので、複雑なアイソメ図でも簡単に部分移動調整が可能となります。

アイソメ図の部分移動
 

桝情報・排水管情報の移動処理

 

桝情報・排水管情報は、1回で綺麗に見やすく描くのは難しく、移動調整したいケースが多いのが現状です。

そこで、文字・線を別々に移動するのではなく、情報を1つのものとして扱い簡単に移動出来る機能を搭載しました。

 

引出し線の長さや角度はそのままで、排水管上の引き出し線の位置だけを変える平行移動は、軽微な修正には最適です。

 

 

平行移動以外にも、マウス指示によるフリー移動を利用することで、位置が固定された桝の情報を自由に配置し直すことが出来ます。

 

また、引き出し線の長さや角度を固定して移動すれば、既に配置された他の引出し線に綺麗に揃えることも可能です。

桝情報・排水管情報の移動
 

排水縦断図のレイアウト調整が可能

 

縦断図書式は各自治体によって決められていますが、細かなレイアウト調整を希望されているユーザー様用に簡易調整出来るインターフェースを追加しました。

 

桝情報線の角度や各縦断図項目間の間隔,項目名の枠線の有無など、自由に設定を変更できます。

 

また、項目別に小数点以下桁数の設定が出来るので、各自治体の仕様はもちろんのこと、ユーザー様の描き方に合った作図が可能です。

縦断図のレイアウト調整
 

管切断・再作図を自動化

 

従来までは、管や桝の追加・削除をする度に管の切断・描き直しが必要でした。

忙しい中での作図ということもあり、やったつもりが、切断・接続されていないという声が多く聞かれました。

 

これらユーザー様の声を元に、管・桝を削除した場合に自動で管を接続する機能を追加しました。

配管自動切断・自動接続
 

また、管・桝を追加した場合には、自動で管が切断される機能も合わせて追加しています。

これにより、修正作業に余計な気を使わず、時間も精神的にも楽に図面を描くことが出来ます。

配管自動切断・自動接続
 

積算結果をExcel出力

図面の管や部材を読取り、Excel形式として出力します。

書式設定により、思い通りの見積書が作成出来ます。

新たに部材の追加や単価の修正も簡単に行うことが出来ます。

見積書画面 見積書画面
 

画像の読み込みも簡単

 

スキャナーなどで取り込んだ画像データを、図面に読み込み位置図や間取りの下図として利用することが出来ます。

 

寸法が歪んだり縮んだりしている画像は、サイズ調整(寸法合わせ)で簡単に図面上の実際の寸法に合わせられます。

画像のサイズ調整で寸法合わせも簡単
 

 

寸法値の合った間取りの画像データを下図にすれば、後は下図をなぞるだけで簡単に間取りを作図できます。

画像を下図にして間取り作図も楽々
 

使いやすい汎用機能

ファイルの入出力イメージ

高機能だけど簡単な汎用機能により、細かい加筆・修正が楽に出来ます。

DXF・JWWや電子納品に使われるSXF形式に対応しているので、他社メーカーのCAD図面の読込みや受け渡しも可能です。

 

桝設置数・排水系統数などの配置制限を解除

排水桝の設置個数や排水系統数など、上限のあったデータの制限を解除し、より便利で快適にご使用いただけるようになりました。

 

  • 設置階数無制限
  • 桝の設置個数無制限
  • 排水系統数無制限